What is Food Reborn?

私たちフードリボンのリボンは、【REBORN】です。

私たちは、地域に眠る魅力的な素材から、今までにない新たな価値を創造するために、企画・調査・開発・投資などの専門家たちと共に、地域に根差した社会還元型の事業の立ち上げを行うことを使命とした会社です。

プロジェクトごとに、それぞれの得意分野を活かしたチーム連携を構築し、迅速で確実なプロジェクト達成を目指します。

Food & Health & Technology


今、食品生産の現場では、高付加価値化の追求とともに、副産物の行き場が課題となっています。 この課題を解決するためには、「技術力や研究支援」が必要です。 私たちは、微粉砕化技術をはじめとするさまざまな技術を活かし、課題解決を目指すとともに、より良いものづくりのための研究をサポートすることを使命と考えております。

人が生きる上で、「健康」とは最優先かつ重要な課題です。そして、それを支えるのが「食品」であり、食品の持つ栄養機能性です。科学の進歩と共に見出されるさまざまな栄養機能性を、いかにして人々の健康や予防のために活用できるかを検証しながら、より多くの人の健康長寿を実現できるよう取り組んでまいります。

会社概要


会社名 株式会社フードリボン
設立 2017年9月20日
資本金 1000万円
代表者 代表取締役社長 宇田 悦子
事業内容 食品関連の企画・研究・開発・販売業務 ・地域活性事業
本社 〒905-1304
沖縄県国頭郡大宜味村字饒波 2216-1
Tel・Fax:098-911-9535
info@food-reborn.co.jp

役員紹介

取締役会長
譜久山 健

1989年 株式会社琉薬入社
・管理部部長
・執行役員経営企画室長
・執行役員業務システム部長
2015年 一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー 常務理事兼事務局長
沖縄県北部振興プロジェクト統括
沖縄県北部の振興を目的に、那覇~本部間の高速艇の就航、

ロープウェイ、海中展望施設の新設を目指す。
地域との協同で観光開発を実現するため、沖縄県総合事務局、
北部三市町村および民間企業で検討委員会も行う。
自転車シェアリングプロジェクト統括。
SDO(Safety Diving in Okinawa)プロジェクト
2019年 経営コンサルタント はいさい沖縄 設立 
2020年 株式会社フードリボン 取締役会長就任

取締役副会長
嵩原 安伸

1984年 沖縄県入庁(~2019)
・総務部東京事務所主任(アジア経済研究所出向)
・商工労働部産業政策課主査
・企画部企画調整課班長、副参事
・観光商工部商工振興課長、観光振興課長
・文化観光スポーツ部観光政策課長
・沖縄県立博物館・美術館副館長
・観光政策統括監
・農林水産部参事監(沖縄県糖業振興協会理事長兼農業振興公社理事長)
・保健医療部参事監(沖縄県保健医療福祉事業団専務理事兼事務局長)
2019年 有限会社東南植物楽園ウェルネススーパーバイザー就任(2020~顧問)
2020年 株式会社フードリボン 取締役副会長就任

代表取締役
宇田 悦子

1985年 神奈川県生まれ
2003年 TBCグループ株式会社に11年間勤め、多くの接客を通して健康と美容の分野に携わる
2014年 三人目出産を機に会社を退職後フリーランスで活動
美容・健康分野を始め、デザイン関連、
地域活性事業など様々な企画、
ブランディング、プロジェクトを企画・参加
2017年 沖縄でのプロジェクトを開始
フードリボン設立 代表取締役就任
2019年 娘三人と母子で移住。プロジェクトに全力で取り組む。

パイナップルリーフ繊維事業を開始する
2020年 現在プロジェクト進行中

問い合わせ


メール送信    電話